事業活動

マレーシア政府とのダイアログ(対話)
マレーシア政府の政策や考え方について理解を深める為に、政府及び経済界との対話を行っております。必要に応じて、会員の意見を集約し、政府をはじめ関係諸機関とのダイアログセッション等を通じて意見具申・政策提言活動を展開しています。 (例)MITI(国際貿易産業省)、MOF(財務省)、MDTCC(国内取引・協同組合・消費者省)、MIDA(マレーシア投資開発庁)等

委員会・部会活動
委員会は8つあり、それぞれにJACTIM活動における様々な課題を検討しています。会員の基本的な活動は部会への参加です。月例部会では、講演会を開催し、会員に有益な情報を提供し、また、会員同志の情報交換の場となっています。

中小企業関連事業
中小企業会員にとってビジネスに直接役立つ事業を実施しています。 (例)中小企業講座、懇談会、中小企業ビジネス環境調査団、経営相談室、中小企業向け就職フェア(ADTEC<高度技術訓練校>)

JACTIM FOUNDATION事業

マレーシアの文化・社会・教育・福祉の分野で、JACTIM FOUNDATIONを通じたマレーシアへの社会貢献活動を行っています。 (例)マラヤ大学・東アジア学科日本研究プログラム支援、マレーシア日本国際工科院(MJIIT)支援、ツン・フセイン・オン眼科国立病院支援・アガペーセンター支援等 就職フェア 日系製造業にとって、技術系の優秀な人材の確保が重要な課題であるとの認識から、地元の大学と共催などでブース出展やキャリアトーク、学生面接など就職フェアを毎年開催しています。 (例)マレーシア科学大学(USM)、マレーシア工科大学(UTM)、テナガ大学(UNITEN)、 トゥンク・アブドュル・ラマン大学(UTAR)、マレーシア国民大学(UKM)、マラヤ大学(UM)、 マルチメディア大学(UM)等

就職フェア
日系製造業にとって、電気・電子産業はじめ、技術系の優秀な人材の確保が重要な課題であるとの認識から、2005年から経営委員会傘下のR&D小委員会では、地元の大学と共催などで、ブース出展やキャリアトーク、学生面接など就職フェアを毎年開催しており、沢山の学生の参加があり、日系企業への高い関心が伺われます。
 

国内投資環境比較調査団の派遣

年に1度マレーシア国内の投資環境比較を目的とした調査団を派遣し、その後報告書を発行しています。 (例)サラワク<ビンツル>、北部<ペナン>、東海岸<クアンタン>、ジョホール<イスカンダル>、サバ、 コタキナバル、ラブアン、トレンガヌ、パハン等

広報・出版活動
マレーシアの経済事情、政策、日系企業の動向、JACTIM事業活動等の情報を各種出版物及びEメール、そしてJACTIMホームページを通じて提供しています。 (出版物)会報誌、マレーシアハンドブック、投資環境比較調査団報告書、交通事故と保険事情 (ホームページ掲載)景気動向調査結果、賃金実態調査結果、在マレーシア日系企業アンケート結果等

会員親睦事業
JACTIMでは、会員相互の親睦を図る為、毎年、JACTIM会員親睦ゴルフとJACTIM忘年会を開催しています。