今月の活動予定


クリックするとJACTIMの月間活動
スケジュールを見ることができます

July 2018
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
会頭挨拶(所信表明)

 

                                                     
                                          

この度、2018322日付で第10JACTIM会頭に就任いたしました井水(いみず)です。何卒、宜しくお願い申し上げます。現在、マレーシアにあるパナソニック関係会社23社の中で、統括会社を担当しています。JACTIMにおきましては、約2年間 経営委員長として外処前会頭のもとで政府ダイアログを中心に担当させて頂きました。早速ですが、所信の一端を表明させて頂きます。JACTIMを「経営」するという視点で捉えた際に、基軸にしたい考え方を4点共有させて頂きます。

 

まず、一点目は、”お客様第一の経営”です。改めて、お客様である夫々の会員企業のニーズを正確に認識することが必要ではないかと感じています。つまり、お客様がJACTIMに何を期待し、何に困っておられるのかということを把握することがスタートで、痒いところに手の届く、また、お客様の顔が見える運営を心がけていきたいと思っています。

 

二点目は“選択と集中の経営”です。限られた予算、人員体制の中で総てのニーズを実現することは困難です。最重要な課題や対策に資源を集中し、メリハリをつけて経営して参りたいと考えています。ニーズを把握した上で変える、又は、辞めるものを決めることがまず、先決と考えています。

 

三点目は“衆知を集める経営”です。現状、各社の課題を把握し、吸い上げることに苦労しており、かつ、それらの諸課題をどのように取捨選択し、どのように解決に導くのか、そして、誰にどのような責任を負って頂くべきなのか不透明な面があると感じています。故に、体制を見直し、責任と権限を明確にした上で、600社の衆知を整理し、纏め上げるプロセスの改革を進めたいと考えています。更に、具体的な共通課題の解決においては、これまで進めてきた三水会様、その他マレーシア製造業連盟(FMM,マレーシア華人商工会議所(ACCCIM,マレーシア国際商工会議所(MICCI,マレーシア中小企業協会(SME Corporation)等との連携を強化し、産業界全体の衆知を結集させ、産業界の中でキラリと光る不可欠な重要な存在になって参りたいと思います。

 

四点目は“スピード経営”です。今年の1月よりFMM24名の中のカウンシラーポストをパナソニックの代表として担うことになり、大変、驚いたことがあります。この上記24名のメンバーのWhatsAppグループメールがあり、様々なダイアログや会議など瞬時に、実況中継されているかのようで、毎日、少なくとも30通以上のメールが飛び交い、コミュニケーションが図られています。このスピード感について我々も学ぶべきではないかと実感しています。

 

これらの4軸の考え方のもと、具体的な運営方針や体制などは関係者の皆様とのディスカッションを経て、  7月には皆様に素案を報告できるようにしたいと考えています。100日で計画(案)を作り上げ、一つ一つ、可能なところから個別に実行して参りたいと思います。

 

特に、全体の幹部体制における役割と責任の明確化、事務局体制の強化については予算の問題もありますが、早期に実現できるように努力して参りたいと思います。何卒、お力添えのほど宜しくお願い申し上げます。

 

最後に、外処前会頭が成し遂げられた主なご功績は、マレーシア政府、関係諸団体の中でJACTIMのプレゼンスを高め、様々なダイアログや会合に声をかけて頂けるように変えたことではないかと実感しています。その土台をしっかりと本物に仕上げていくことが私の果たすべき役割の一つと認識しています。

 

その為には、まずは会員様内部に目を向け、そしてお互いに知り合える、理解し合える関係を作っていくことがとても大切なことで “会員企業やマレーシア全土の日系企業よりもっと認知され、頼られる存在”になることがまずもって必要なことではないでしょうか。具体的には、”風通しよく、スピーディーにコミュニケーションが図られ、自然と沢山の企業からアンケートを回収できる、または様々な実直なお声を頂戴できる存在になること“が、その第一歩ではないかと思うのであります。会員様の声を沢山集めることができなければ、自信を持って、政府や関係諸団体と対峙し、意見を述べることが困難です。これは痛いほどこれまで経験しており、JACTIMのアキレス腱ではないかと感じてきました。まずは、”重要なアンケートは50%以上回収できる” ようになりたいというのが最初の私のKPIにしたいと考えています。

 

JACTIM「ソリューションプロパイダー」と呼んで頂ける様に進化させていきたいというのが私の初心であり、抱負です。

 

最後に一つお願いがあります。わたくしのことをお呼びいただく場合にも、メールして下さる場合でも「井水(いみず)さん」と“さん付け”でお呼びください。あまり、強制的に“さん付”を進めようというのではありませんが、お互いに、気軽に呼び合える関係を自然につくっていきたいと思います。

 

以上、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

マレーシア日本人商工会議所
会頭 井水 啓之 

20183