歴代会頭

1984年から2006年まで23年間もの長い間、会頭としてJACTIMを率いてくださった故鈴木前会頭が唱えられた「内にあっては和の精神、外に対しては謙虚な気持ち」をJACTIMのスローガンと掲げ、日系企業が、マレーシアで安定した経営を維持できるよう、様々に支援措置を講じてくれているマレーシアへの感謝の気持ちを現在に至るまで受け継いできている。


初代会頭:松本 繁雄 氏(マレーシア味の素)1983年11月~1984年1月


 




2代目会頭:鈴木 一正 氏 1984年1月~2006年11月 (テジャナトレーディング 元三井物産代表取締役常務取締役マレーシア駐在)      
2006年11月~2007年4月(JACTIM名誉会頭) 

 

<受賞>
1987年10月  日本・通商産業大臣から経済協力貢献者表彰
1988年6月       マレーシア国王より日マ経済友好関係促進に貢献した功績により、J.M.N勲章を叙勲。

1989年 8月      マレーシア・マラッカ州元首よりDarjah Mulia Seri Melaka(DMSM)を叙勲。

                           Datuk(ダトゥ)の称号を受けた。

1995年  3月  マレーシア国王よりPanglima Setia Mahkota(PSM)を叙勲Tan Sri(タンスリ)の称号を受けた。  
                          英文での正式明記:YBhg. Tan Sri Datuk (Dr) Kazumasa Suzuki
1996年  7月  日本・外務大臣表彰
1997年  7月 マレーシア国民大学(UKM)名誉文学博士号
2004年11月  日本国政府より勲四等 旭日小綬章(きょくじつしょうじゅしょう)受章。
                           この受賞は、マレーシア日本人商工会議所の会頭職を通じて、長年に亘るマレーシアの産業復興、社会福祉への貢献及び日本・マレーシア両国の友好促進に対する功績によるものである。
 


3代目会頭:瀬木 貞夫 氏(KB-UMW)2006年11月~2008年11月
JACTIM相談役 2008年12月~2016 年3月

 
<受賞>
2014年 平成26年度外務大臣表彰受賞
   外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、日本国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人及び団体において、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と指示を国民各層にお願いすることを目的としている。



4代目会頭:角田 道彦 氏(アジア・大洋州三井物産)2008年11月~2009年2月

 



5代目会頭:日比 隆 氏(トヨタ自動車)2009年2月~2012年11月

受賞>
2012年6月 アブドゥル・ハリム・ムアザム第14代国王陛下(Yang di-Pertuan Agong, Tuanku Abdul Halim Mu’adzam)より、国家功労騎士賞(Panglima Jasa Negara(PJN))として、Datuk(ダトゥ)の称号を付与された。
英文での正式明記:YBhg Datuk Takashi Hibi


6代目会頭
: 中村 正人 氏(マレーシア三菱東京UFJ銀行)2012年11月~2013年9月

 



7代目会頭:吉田 周市 氏(アジア・大洋州三井物産)2013年9月~2014年4月

 



8代目会頭
: 岡本 敏郎(パナソニック マネジメント マレーシア)2014年4月~2015年12月