調査アンケート

調査委員会では、マレーシア経済の現状と今後の動向、そしてマレーシアを取り巻くビジネス環境への理解を深めることを目的に、各種の調査アンケートの取り組みを実施し、会員へのフィードバック並びにマレーシア政府への提言を行っていく上でのデータとしています。
それぞれの調査はウェブ上で行われ、会員の皆様へは、結果報告は、ウェブ掲載致しております。過去の結果もそれぞれのページをご覧ください。

1.在マレーシア日系企業アンケート
日系企業の経営環境の改善や事業活動支援の為に輸出額、設備投資額、従業員数といった最新の主要データを所有し、マレーシア政府等への要望時や、マレーシア経済への日系企業の貢献度をアピールする際に活用するため、JETROクアラルンプールとの共同で年1回、法人会員(日系企業)対象にアンケート調査を行っています。アンケート内容は、マレーシアの投資先としての魅力的な点、問題点、インフラ、労務の課題や問題点、治安、税務等。

2.景気動向調査
会員企業がマレーシアの景気動向をどのように捉えているのか、各部会を中心に法人会員対象(日系企業)に、毎年前期・後期と2回に調査を実施しています。内容は、日本銀行が実施する短期経済観測(短観)に倣ったもので、本国の景気判断との違いが鮮明になるよう配慮しています。会員企業が今後の操業状況や景気の行方をどう見ているのか、マレーシア経済に大きな影響を与える日系企業の景況感を知る上で有益な調査資料となっています。 

3.賃金実態調査
年に1度9月から10月にかけて、日系企業で勤務するマレーシア人のローカルスタッフの賃金を調査するため、法人会員対象(日系企業)に調査アンケートを行っています。内容は、賃金水準、業種別昇給率、賞与、福利厚生、EPF(厚生年金)、退職金制度、組合関係等。12月に賞与を支給する会員企業にとって、本調査報告書が支給基準の一つの目安となっています。